自然豊かな麓郷の森には、さまざまな動植物共存して暮らしています。 このの中を散策しますと、色々な事に気づきます。この森の生態系が共存共栄共助のお手本のように思えます。 機会がございましたら、是非ともお越し下さいませ。

麓郷の森には「蝦夷鹿・北キツネ・蝦夷タヌキ・蝦夷ウサギ・蝦夷オコジョ・蝦夷リス・蝦夷赤ネズミ・トンビ・ヤマゲラ・アカゲラ・コゲラ・ミヤマカケス・蝦夷カラス・ヤマゲラ・コガラ・ハシブトガラ・ベニヒワ・キタキバシリ・ヒヨドリ・ハジブトガラス・シロハラゴジュウカラ・シジュウカラ・アトリ・ツグミ」等が適度な距離を保ちながら、自然の中で暮らしています。 脅かしたり、大きな声を出したりしないで、温かく見守って下さいね。